About

Bal Masuqué by. Design Studio Partsとは、

空間プロデューサーであるKenny Boyが送る期間限定空間展示イベント。

写真を撮ったり、寛いでおしゃべりしたりと自由にお使いください。

​情報は随時InstagramやTwitterにて報告いたします。

special event

Bal Masqué

by. Design Studio Parts

 

Bal Masqué

ヴェネツィアが発祥の仮面をつけ身分素性を隠して行われる舞踏会のこと。いわゆる仮面舞踏会のことをさす。マスカレイドともいわれる。

ヴェネツィアのカーニバルの歴史は11世紀頃にまで遡ると言われている。カーニバルが最も隆盛を極めたのは18世紀。莫大な富を背景に、カーニバルはスペクタクル的な要素も加えられ、華麗でゴージャスな祝祭としてヨーロッパ中に知れ渡りました。狭いところに多くの人々が暮らすヴェネツィアでは、素性を隠す道具として仮面が古くから使われてきた。


カーニバルの期間中、人々は誰もが仮面をかけて仮装をし、身分や階級、年齢を超えて、平等にカーニバルを楽しむことが許されていたのです。仮面は素性を隠すためだけでなく、日頃抑え られていた欲望を解放させる役割を果たしていた。

仮面は13世紀のペストの大流行から感染を防ぐ意味で始まりました。ペストは黒死病と呼ばれ、リンパ節が腫れたり、高熱が出たりなどの症状が現れる感染症の一種で、多くの人が命を落とした。

当時のヨーロッパは不衛生な地域も多くあり、病原菌がネズミやノミを介してあっという間に広まっていったのです。そこで登場したのが仮面である。

最初の仮面は、お医者さんが着用したマスク。鳥のくちばしのように鼻先が長く尖っているのが特徴。診察する際自分に患者の菌がうつらないようにすることが目的だが、ここには殺菌作用があると言われていた薄荷などの精油を含ませた綿や、バラの花びらなどを入れていたそう。

 

Contact

 

© 2020 Bal Masqué by. Design Studio Parts

  • ブラックTwitterのアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now